カウンタ

1567101access

福島県教育センター

〒960-0101
福島県福島市
  瀬上町字五月田16番地
 ▶電話(024)553-3141
 ▶FAX(024)554-1588

所長あいさつ
各チームへの連絡先.pdf
周辺地図 交通アクセス.jpg
駐車場案内図(2018年9月以降).pdf絵文字:NEW
組織機構.pdf
H30 宿泊棟生活のしおり.pdf絵文字:NEW
 

QRコード






 携帯でもご覧いただけます
 


  今回の東北地方太平洋沖地震により、災害地の子どもたちはもちろんのこと、災害地の子どもたちだけでなく、テレビ画面等を
 通して多くの子どもたちが大きな恐怖を感じ、心に大きな傷を受けました。この傷は、外傷後ストレス障害(PTSD)となり、障がい
 として一生残る可能性も出てきます。教育センターでは、そのようなことを少しでも少なくするために、新学期から活用できる資料
 を掲載しました。
  学校便りや校内研修でも活用できる資料です。ダウンロードしてお使いください。

  ◆  子どもの心のケアのために(啓発資料).pdf 

  ◆  心のケアに関する校内研修資料(1)災害後から授業再開まで.pdf  

  ◆   心のケアに関する校内研修資料(2)授業再開後.pdf  

  各学校の実態(子どもの発達段階、学校の実情)に応じて工夫して、活用してください。
  詳しくは、文部科学省の 「子どもの心のケアのために-災害や事件・事故発生時を中心に-」 (平成22年7月)をご覧くださ
  い。

  
  <こんな内容が書かれています!>

  〇自然災害時の心のケアに関する管理職、養護教諭、学級担任の役割(実施事項)一覧表

  〇危機発生時等における心のケアに関する危機管理マニュアル(例)

  〇心身の健康問題への組織的な対応の進め方

  〇自然災害時における心のケアのチェックリスト(管理職用・養護教諭用・学級担任等用)

  〇心と体のチェックリスト(小学校用、中・高等学校用)-健康観察用-

  〇教職員・保護者の心のケア

  〇「子どものケアのために-PTSDの理解とその予防-」(保護者用)・・・啓発リーフレット

  〇心のケア(図解)PTSD

  絵文字:星 参考 絵文字:星
    以下のHPにも、「心のケア」等について掲載してあります。
      ※ 子どもへの接し方(福島県精神保健福祉センターHP
      ※ 放射線モニタリング(福島県HP
      ※ 日常生活と放射線(文部科学省HP
             ※ 東北関東大震災特設:先生のためのメール相談が開設されています。
         コラム「被災時にできる子どもの心のケア」も参考になります  
 

 © 2011 Fukushima Prefectural Education Center